油圧パワーユニット
  カートリッジ・バルブ
 

その他のバルブ

  オールアルミ・シリンダ
  部品
  テールゲートリフター
  ウィング・ボディ
  LINKS



製品     



アルミニウム。これがMHW社とAHT社の全製品に共通して投入されている原料です。

アルミ製の製品の重量はスチール製の半分。しかし徹底してアルミを用いるメリットは、重量減だけにとどまるものではありません。剛性の高さ、加工のしやすさ、そして適切な材を選ぶことで腐食しない材質を手に入れることができる--これが当社がアルミを製品原料として用いる理由なのです。

オールアルミ製のテールゲートリフトを製造しているのは、世界でもAHT社のみです。

リフト機構は高強度のアルミ押し出し型材で製造されています。型材はパイプの機能も兼ねているため、時間とともに錆びてしまうスチールパイプをゲートに取り付ける必要はなくなります。

オールアルミ製のシリンダ、DCパワーユニットを製造しているのはMHW社。アルミはパワーユニットにも使われています。MHW社製のパワーユニットには、重量がわずか17kgというものもあります。競合他社の製品に比べれば、重量はわずか半分です。

MHW社製のパワーユニットには、重量がわずか17kgというものもあります。競合他社の製品に比べれば、重量はわずか半分です。

車両用油圧機器の分野だけでなく、設置用の設備に用いられる油圧機器においても、軽量の部品は大きなメリットを持つものです。

パワーユニットは、油を入れた状態でテスト済み。そして電気系統もすべて接続・セット済み。そのような状態で納品される当社の製品は、お客様の取り付け作業の手間も費用も大幅に省くものです。まさに時代のニーズをとらえた、未来志向の技術です。

 

top

Design by Asklepioss