油圧パワーユニット
  カートリッジ・バルブ
 

その他のバルブ

  オールアルミ・シリンダ
  部品
  テールゲートリフター
  ウィング・ボディ
  LINKS



テールゲートリフター     


オールアルミ製テールゲートリフト


メインフレーム、リフトアーム、プラットホーム、シリンダ、パワーユニットなど、すべてのコンポーネントに一貫して高強度アルミを使用したことで、これまでになかったほど自重の少ないテールゲートリフトが完成しました。
アルミ押し出し型材で作られたリフト機構には、油の流れる溝が作られています(世界特許取得済み)。つまりこのゲートには、オイルホースが必要ありません。シリンダあるいはパワーユニットとメインフレームをつなぐ短い油圧用ホースさえあればゲートは作動します。必要なのは、同じ長さの6本の油圧ホースのみ。積載重量は 250kg から 600kg 分増やせます。メルセデス・ベンツ・スプリンター向けゲート L-750 (プラットホーム高は 1,500mm) の自重はわずか 170kg です。






オールアルミ製テールゲートリフトは積載量 500kg, 750kg, 1000kg, 1500 kg, 2000 kg で提供可能です。もちろん、オールアルミ製の格納型ゲートにも対応します。






「 SLS 」過積載防止安全システム

世界特許取得済み。最大で 20% 増までは積載量超過を許容します。それを越えた場合にはリフトは自動的に停止し、警告音が鳴り、過積載の発生が記録されます。リフト作動の再開のためには、積み荷を適切に調整しなければなりません。







どのタイプにもスプリング付きのアルミ製油圧サポートレッグが装備可能。またダブル媒体「オイル・ガス・シリンダ」を装備することも可能です。
サポートレッグ自重
スプリング装備  13 . 84 kg
オイル・ガス・シリンダ装備  10.60 kg







top

Design by Asklepioss